サッカー日本代表はフランス・リールで10日(日本時間午後9時開始)にブラジルと国際親善試合を戦います。

日本のハリルホジッチ監督も警戒する、ブラジル代表の期待の若手FWガブリエルジェズス選手が先発出場することが発表になりました。

ガブリエルジェズス選手の経歴やどんなプレイヤーなのか動画で見ていきたいと思います。

スポンサードリンク



ガブリエルジェズス選手は現在のブラジル代表のエースネイマール選手以上の逸材と言われています。

早速、ガブリエルジェズス選手の経歴から見ていきましょう。

ガブリエルジェズス選手の経歴

「ガブリエルジェ...」の画像検索結果

本名:Gabriel Fernando de Jesus
(ガブリエル・フェルナンド・デ・ジェズス)

国籍:ブラジル

出身地:サンパウロ

生年月日:1997年4月3日

年齢:20歳

身長・体重:175cm・72kg

所属チーム: マンチェスター・シティ

背番号:33

ポジション:FW/MF

ガブリエルジェズス選手は1997年4月、サンパウロの北部ジャルジンペリで生まれました。

8歳のときにサンパウロの地元クラブのアソシアシャオ・アトレチカ・アンハングエラで、アマチュア選手としてキャリアをスタートさせました。

2013年に15歳でパルメイラスの下部組織に加わった。下部組織で48試合に出場し54得点を挙げました。

パルメイラスの下部組織とはいえ、48試合で54得点というのは凄いですよね!
15歳の時点で得点能力がずば抜けていたことがわかりますね!

2016年8月3日、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに加入することで合意しました。
移籍金は約3000万ユーロ(約34億円)とみられています。

2016年夏に行われた、リオデジャネイロ五輪のブラジル代表として、自国開催された同大会で、金メダルの獲得に貢献しました。

2016年9月1日のワールドカップ予選、エクアドル戦でA代表デビューし、いきなり2得点を挙げました。
A代表のデビュー戦で2得点するあたり、スター選手になるべき運を持ち合わせているようですね。

2017年1月19日、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティへの正式加入が発表されました。

ガブリエルジェズス選手はブラジル代表で11試合にしか出場していないが、得点数は「7」と驚異的な成績を残している。

ブラジル戦を前に日本代表監督のハリルホジッチ監督が「世界で一番上手いアタッカーだと思います」と警戒していましたね。

ガブリエルジェズス選手のプレイスタイル・動画

ガブリエルジェズス選手は、所属しているクラブのマンチェスターシティではフォワードですが、攻撃的なポジションならどこでもできるような選手です。

プレースタイルの特徴は、天性の高い身体能力を活かしたスピードとボディバランスがとにかく凄い!

俊敏性があり、ドリブルの際の速さは目を見張ります。

高速ドリブルだけではなく、ワンツーやスルーパスなどのコンビネーションプレーも抜群なんですね。

ボールのキープ力もあり、ゴールへのフィニッシュの精度が高く。175cmの身長ですが、ジャンプ力を活かしてヘディングでもゴールが決められるのが凄いところです。

前線のユーティリティプレイヤーで、センターフォワードとしても中盤においてもサイドから突破させても、なんでもできてしまう現代的なフォワードといえますね。

ガブリエルジェズス選手はフォワードの選手にありがちな、自分でボールを持ちたがりゴール決めるようなエゴイストではなく、常にゴールの確率が高いプレイを心がけているのが大きな特徴の選手だと思います。

ガブリエルジェズス選手は、献身的に攻守にチームのために走り回ることができるのも魅力的選手です。

もう一つ大きな魅力は年齢が20歳と若く、まだまだ伸び盛りの選手だということです。

ガブリエルジェズス選手の所属クラブでの高いスキルが見れる動画もご覧ください。

現役時代は芸術的なパスでゲームを操った、所属クラブマンチェスターシティのグアルディオラ監督が直接電話をかけて口説いたという選手ですから、その才能は素晴らしいものがあるのは間違いないと思います。

日本代表とブラジル代表の親善試合

10日に行われる日本代表とブラジルの親善試合は、ブラジル代表が前線にネイマール選手やガブリエルジェズス選手など主力を起用してくるようです。

ブラジル代表は、今回の日本代表との親善試合は、最終ラインなどで数人選手を試す狙いのようです。

日本代表のハリルホジッチ監督は、海外組で今まで日本代表を牽引してきた本田選手・岡崎選手・香川選手の主力3人を招集せずに、W杯本番に向けて新たな戦力を見極める狙いがあると思います。

日本代表のW杯メンバーをかけたサバイバルマッチがこれから続いていくことは間違いないと思います。

日本VSブラジル親善試合結果(追記)

10日に行われた日本代表とブラジル代表の親善試合の結果は、日本1-3ブラジルで日本代表が敗れた。

試合開始して10分、ペナルティーエリア内で吉田麻也がファールを犯していたとしてブラジルにPKのチャンスが与えられる。このPKをネイマールにしっかりと決められ先制を許してしまった。

17分にはコーナーキックからのこぼれ球をマルセロに押し込まれ2失点目となる。

36分には、注目のガブリエルジェズスがブラジルの見事なパス回しで3点目を決めた。

日本代表は63分に、コーナーキックから槙野智章がヘディングシュートを決めて1点を返しました。

後半は日本代表が互角以上に戦いましたが、全体的にはブラジル代表が余裕を持って勝利したという感じですね!!

まとめ

今回は、10日に行われる日本代表とブラジル代表の親善試合で活躍が期待される、期待の若手FWガブリエルジェズス選手に注目してご紹介させていただきました。

ブラジル代表20歳の期待の若手FWガブリエルジェズスが日本代表との親善試合でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!!

ガブリエルジェズス選手のプレーから目が離せませんね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク