大阪府門真市で17日、知らない男が民家に侵入4人刃物で刺し1人死亡

10月19日早朝午前4時10分頃、大阪府門真市四宮2、
大工の川上幸伸さん(43)方で、「知らない男が家に入って
来て刺された」と長女(19)から110番通報がありました。

地図の説明
出典:Yshoo検索・Yahoo地図

大阪府警門真署や消防によると、川上さんが刃物で刺され
病院に運ばれたがまもなく死亡が確認されたというとです。
110番通報した長女(19)も左腕を刺されるなどし、
15~19歳の男女3人も重軽傷を負ったが、いずれも
意識はあると伝えられています。

スポンサードリンク



大阪府警門真署は、現場にいた定時制高校に通う小林裕真
容疑者(24)=同市北岸和田=を殺人未遂容疑で現行犯
逮捕したとのことです。逮捕時に容疑者は「だまされた」
「はっきり覚えていない。今は動揺している」と話して
いたということですが、その後は黙秘しているという
ことです。

大阪府警門真署によると、男は玄関横の窓を破って屋内に
侵入した模様で、2階で寝ていた川上幸伸さんを刺したと
みられる。現場の近くでは、短刀(刃渡り約30センチ)、
包丁(同約20センチ)、なた(同約20センチ)が見つかり、
短刀には血痕があったようです。現在は大坂府警が詳しい
状況を調べている。

筆者が事件のポイントだと考えられる事

小林容疑者はなぜ川上幸伸さんの家に侵入し、川上さんを
刺して死亡させたのか。川上さん殺害が目的だったのか?

動機が供述されないとはっきりしない部分ではありますが、
現場近くに短刀、包丁、なたが見つかっていて、短刀には
血痕があったようなので、小林容疑者がすべて持ち込んだ
物なのか、短刀だけ持ち込んで、包丁、なたは川上さんの
家のものだったのか?

現場にあった凶器の可能性があるものが、全部小林容疑者
が持ち込んだものであれば、あきらかに殺人目的があった
と推測されます。

しかしながた、小林容疑者が侵入した川上さんの家にあった
物であれば、死亡した川上さんともみ合った可能性などが
考えられます。

大阪府警の取り調べを待って、事件の概要が報道され次第
追加でご紹介させていただきます。

『追加記事』

大阪府警によると、2階で寝ていた長女が突然、
「おまえ誰や」という父の叫び声を聞いた。2階にある川上
さんの寝室で事件を目撃した長女は、「知らない男が父親に
馬乗りになって刺していた」と説明したという。

「死亡した川上幸伸さんの「おまえ誰や」の叫び声からして、
小林容疑者とは面識がなかっのか?なぜ、馬乗りになって
刺殺されなければならなかったのか、謎がふかまりますね」

その後、長男(15)が暴れる同市北岸和田3、定時制高校生、
小林裕真(ゆうま)容疑者(24)を床に押さえ込んだ。
上着が血だらけの小林容疑者は逃げようとせず、府警門真署員
が駆け付けた際、2階廊下でうずくまるように座っていたという。
長男は近くで倒れていた。

「小林容疑者は逃げなかったようですね!心理状態は不明」

近所に住むパートの女性(43)はパトカーのサイレンの音で
目が覚めた。「外に出ると、パトカーがたくさん来ていて驚いた。
自分にも子どもがいるので不安だ」と話した。近くに住む別の
男性(41)は、長女が川上さんの長男と小中学校の同級生と
いい、事件をニュースで知って駆け付けた。男性は「川上さん
は小学校の運動会に毎回来て、脚立を使って長男らを撮影していた。
『子どもが好き。かわいい』と話していた」と振り返り、
「すごく優しく、親しみやすい人だった。他人から恨まれるよう
な人ではなく、どうしてこんなことになったのか」と悔しさを
にじませた。近所の別の女性(40)も「やさしそうな人だった
のに。何があったのか」と声を詰まらせた。

「川上幸伸さんの人柄は、優しい人で恨まれるような人ではない
ようなので、小林容疑者の動機は何なのか!?」

殺人未遂容疑で現行犯逮捕された小林容疑者の自宅は、川上さん
宅から南東約600メートルの距離にある。近所の人によると、
1階で母親が飲食店を経営している。店の常連という男性(50)は
「5、6年前に母親から『高校生の息子が引きこもりで悩んでいる』
と聞いたことがある」と話した。

「小林容疑者は川上さん宅から比較的近いとこに実家があり、
引きこもりだったようなので、衝動的な犯行とも考えられますね」

川上さんと小林容疑者との関係は分かっていない。19日午前、
府警の捜査員が小林容疑者宅に出入りする姿が見られた。

スポンサードリンク



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*