4月14日放送の「満天☆青空レストラン」では、MCの宮川大輔さんとゲストのお笑いコンビダイアンが、旬のヒラマサ釣りに千葉県勝浦市まで行きます。

私は、ヒラマサというお魚をあまりよく知りませんが、どんな美味しい料理が紹介されるか楽しみですね!

ヒラマサが手軽に購入できる通販サイトがないか調べて紹介します。

スポンサードリンク



番組情報

放送日:4月14日(土)

放送時間:18:30~19:00

ロケ地:千葉県勝浦市

ゲスト:ダイアン(お笑いコンビ)

食材:ヒラマサ

今回は千葉県勝浦市の海で、宮川大輔さんとダイアンの2人が、名人の指導のもとヒラマサ釣りに挑戦するようです。

「青空レストラン...」の画像検索結果

ヒラマサ釣り終了後は、ヒラマサを使った美味しい料理が紹介されます。

ヒラマサはどんな魚

今回の食材は「ヒラマサ」という魚ですが、どんな魚か簡単に紹介します。

「ヒラマサ」の画像検索結果

ヒラマサは、漢字で書くと「平政」になります。

ブリの仲間なのですが、ブリよりも身体が薄くて平べったい感じなので、ヒラマサと呼ばれるようになったようですね。

ヒラマサは平べったい見た目で名づけられたようです。

ブリ・カンパチ・ヒラマサは、ブリ御三家としてまとめて扱われることもあるようです。

ブリやカンパチと同様にスズキ目アジ科に分類されるお魚です。

アジ科の魚類の中では一番大きい種類と言われています。

ブリとカンパチは出世魚と呼ばれ成長の度合いで名前が変わります。

ヒラマサはブリとよく似た魚ですが、サイズによって名前が変わることはないようです。

ヒラマサはブリより脂肪が少なく、歯ごたえがあるのが特徴です。

ブリよりも筋肉質で弾力があり、さっぱりした口当たりが美味しいお魚です。

ブリとヒラマサの判別方法

ヒラマサの特徴は平べったいということなのですが、単体で見るとブリに見ているので見分けは難しいです。

ブリとヒラマサの識別法はいろいろあり、「黄色の縦帯が鮮明だ」とか、「体形がスマートだ」とか、「ヒレが黄色い」などと言われますが、こうした特徴は並べて比較しないと分からないというのが現実のようです。

はっきりと判断するには、上アゴの後角で見るのが確実で、角張っているのがブリで、角が取れて丸みを帯びているのがヒラマサです。

もう一つの見分け方は胸ビレの長さで、ヒラマサは腹ビレより短く、ブリは両方が同じ長さをしています。

「ヒラマサ」の画像検索結果

私のような魚に関する素人ではわかりにくいですね。

ヒラマサを通販サイトで購入可能

ヒラマサはとれる量が少なく、養殖されている量も少ないのと、1尾2kg~4kgの物が多いいので、通販サイトでは扱いにくい商品のようです。

通販サイト大手の楽天で、1尾2~3kgサイズのヒラマサを3枚おろしで販売しているのを見つけました。

1尾でかなり食べごらえのある量ですが、お刺身にしたり、塩焼きにして家族の皆で贅沢に味わってみるのはいかがでしょうか!!

 

ヒラマサの味の特徴と美味しい料理を、築地直送の天然ヒラマサでお試しになってみてください!!

番組内でもヒラマサを使った美味しい料理が紹介されます。

ヒラマサの美味しい料理

 

ヒラマサのお刺身

「青空レストラン...」の画像検索結果

「青空レストラン...」の画像検索結果

ヒラマサを炭火で塩焼き

「青空レストラン...」の画像検索結果

ヒラマサの漬け丼

「ヒラマサ 漬け...」の画像検索結果

地元の名産・燻製しょうゆを使った漬け丼が今回の乾杯メニューです。

 

まとめ

4月24日放送の「満天☆青空レストラン」では、千葉県勝浦市で釣れるヒラマサを使った美味しい料理がたくさん紹介されるので楽しみですね。

宮川大輔さんとダイアンのお2人の釣り対決では、誰が大物を釣り上げるかも見どころになりますね。

今回もヒラマサの料理を食べて、宮川大輔さんの「うまい!」が響き渡りそうですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク