杉咲花

「花のち晴れ」F4西門総二郎(松田翔太)第10話登場が話題に!

6月19日10時から放送のTBSドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」第10話に、「花より男子」でF4西門総二郎を演じた松田翔太が登場することが、前回の予告で放送されツイッターなどで話題になっている。

「花のち晴れ」の第10話に登場するF4の西門総二郎というのはどんな人物なのか?簡単に記事にします。

19日の9時からはロシアW杯の日本代表の試合が時間帯がぶつかりますが、録画や見逃し配信もあるので、

「花のち晴れ」の第10話はF4の西門総二郎(松田翔太)が登場するので是非ご覧ください。

スポンサードリンク



西門総二郎はどんな人物

「西門総二郎 松...」の画像検索結果

「花のち晴れ」の前の「花より男子」で学校を支配するイケメン男子4人組の一人です。

家は茶道(表千家)の家元で、次男だが長男が医者として独立した為に跡取り息子となる。次期家元として教育され、立居振舞には自然と気品があふれる。美作あきらと共にノリのいいF4のムードメーカーで、要領が良く口は軽い。家では得られなかった温もりを求めて、中学生でクラブデビュー、女遊びを覚えてゆく。

引用元: https://dic.pixiv.net

西門総二郎役の松田翔太さんは「花より男子」の出演時は、カッコ良さとキリッとした顔立ちから、茶道(表千家)の家元の跡取りで着物姿も似合っていたようですね。

松田翔太さんの経歴

「西門総二郎 松...」の画像検索結果

松田翔太さんといえば、俳優松田優作と女優松田美由紀との間に次男として有名ですね。

先ごろ、故横綱千代の富士の娘さんでモデルで活躍している秋元梢さんとご結婚されました。

本名:松田翔太
生年月日:1985年9月10日
年齢:33歳
出身地:東京都
身長:181cm
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM

2005年、スペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢』で俳優デビューする。

2005年には、『花より男子』の西門総二郎役で人気を得る。

2006年には、映画『陽気なギャングが地球を回す』で映画デビューします。

2007年には、ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演して注目を集め、同年映画『ワルボロ』で映画初主演します。

2008年には、『篤姫』で14代将軍徳川家茂役でNHK大河ドラマ初出演します。

2015年、CM総合研究所が発表した「2014年度CM好感度ランキング」の男性部門で第1位を獲得する。

「花のち晴」第10話あらすじ

西門総二郎役で松田翔太さんが出演する第10話のあらすじを簡単にご紹介します。

前回、天馬(中川大志)が、自分の婚約者の音に後ろから抱きついた晴(平野紫耀)に対して抗議するため晴の家に乗り込む。

すると、晴は天馬に「江戸川のことを諦めない」と言い、天馬と揉めていると、晴の父神楽木巌(滝藤賢一)が入ってきて、ブドウ三番勝負を提案する。

晴が負ければ、音からは身を引き栄徳学園辞めさせるという条件が提示された。

音をめぐり、愛とプライドを賭けた武道対決に挑むことになった晴と天馬。

天馬は前年度剣道、柔道、弓道の全国チャンピオンで、圧倒的に不利な晴に、F4の西門総二郎(松田翔太)が弓道の極意を指南することに。

C5の他のメンバーも晴の負けを覚悟している中、音だけはやってみなくてはわからないと晴を応援する。

晴との稽古中、練習場にやってきた音と天馬。

彼らが交わす言葉から、西門はかつての道明寺たちを思い出し…。

恋の物語はいよいよ最終けっい戦に突入です!

松田翔太さんがインスタで第10話出演を消化していますのでご紹介します。

. ・ 今日は花晴れ~!! 本日も楽しみすぎる!ですね!!! ・ 今日は愛しの総二郎出てくるし♥ 晴は、音ちゃんかけてがんばるみたいだし♥ 音ちゃんは、 やっと自分の気持ちに気づいたみたいだし?!♥ 愛莉はまた今日も、 音ちゃんへの愛を爆発させてくれるのかしら?!♥ ・ 🌹 愛莉 × 音 🌸 ・ 🌸 美桜ちゃん × 花ちゃん 🌼 ・ 2人とも『花』関係のお名前なんですね💭♥ 名前までかわいい😻 ちなみに私も花の関係のお名前で嬉しかったりします(どうでもよ) ・ ・ #花のち晴れ#花晴れ#花きゅん#はなひら #花より男子#花男#テレビ#ドラマ#tbs #江戸川音#神楽木晴#馳天馬 #真矢愛莉#海斗#一茶#杉丸#C5 #メグリン#西門総二郎 #杉咲花#平野紫耀#中川大志 #今田美桜#飯豊まりえ#松田翔太 #女優#actress#俳優#actor #nk_hanahare

@ nk_212822がシェアした投稿 –

まとめ

6月19日10時から放送のTBSドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」第10話は、「花より男子」で西門総二郎役で出演していた、松田翔太さんが特別出演されますのでお見逃しのないように!

「花のち晴れの」の第10話では、音をかけた晴と天馬の武道三番勝負が行われます。

音、晴と天馬の恋の行方は・・・

スポンサードリンク





木村拓哉『無限の住人』初登場6位と惨敗!興収予想とファンの反響

「無限の住人」の画像検索結果

木村拓哉さんが主演を務める映画『無限の住人』が4月29日公開され、公開2日間(29日・30日)の週末動員数14万5,000人で初登場6位と惨敗の結果になった。公開2日間の数字なので、最終興行収入を予想するのは困難だが、かなり厳しい数字になりそうである。ファンの反響も様々なので紹介します。

スポンサードリンク



最終興行収入については、「10億円から12億円程度になるのではないか?」と予想する厳しい声もあがっていますが、『無限の住人』の原作ファンの反響や、実際に劇場で鑑賞したファンの反響をまとめながら、映画『無限の住人』について考えていきたいと思います。

『無限の住人』が初登場6位の結果の検証

5月2日に興行通信社が発表した週末観客動員数ランキングは、ゴールデンウィーク開始の2日間(29日・30日)という時期だったので、ゴールデンウィークに合わせた人気作品が数多く上映されていたというのも、6位の大きな要因になったと思います。

今回の発表のランキングを紹介します。

1位:『美女と野獣』2週連続1位
2位:『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』2週連続2位
3位:『ワイルド・スピード ICE BREAK』初登場
4位:『帝一の國』初登場
5位:『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』
6位:『無限の住人』初登場
7位:『SING/シング』
8位:『3月のライオン 【後編】』
9位:『モアナと伝説の海』
10位:『映画 かみさまみならい ヒミツのここたま -奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界-』初登場

『無限の住人』の公開時期は、上位に話題作が目白押しだったのは事実ですね。

ゴールデンウィークということで、家族連れの動員が期待できる時期の公開ですが、『無限の住人』は、「ぶった斬り”エンタテインメント」というキャッチコピーの通り、人を斬るシーンなどの過激なシーンが多く含まれることから、12歳未満(小学生以下)の鑑賞は成人保護者の同伴が適当とする「PG12指定」ということで、小学生以下の子供たちを連れた家族連れが積極的に観に行く作品になっていなかったような気がします。

『無限の住人』の公開時期がこの時期でなければ、初登場6位にはならなかったと思いますが、公開前からの宣伝活動は凄かったので、正直初登場6位の結果は驚きました!!

スポンサードリンク
京美水エイジケア

『無限の住人』公開前の宣伝活動

『無限の住人』の木村拓哉さんは、映画公開前には様々な雑誌やテレビ番組に多数登場して映画の宣伝活動をしていました。

3月30日から4月17日にかけて、ヒロインの少女・凛役の杉咲花さんと共に、全国10都市をめぐるキャンペーンを行い、各都市で舞台挨拶付きの試写会を実施しました。

「無限の住人 木...」の画像検索結果

「無限の住人 杉...」の画像検索結果

木村拓哉さんは、これまでに出演しなかった地方のローカル番組や、数多くの情報・バラエティー番組に出演しました。

「宣伝活動は木村拓哉さんが出演したどの作品よりも、精力的にされていたのに、初登場6位という結果はかなりショックな感じがしますね」

「宣伝活動でマスコミに多数露出した結果、木村拓哉さんの役どころや、どのような作品なのかわかってしまい、わざわざ劇場に足を運ばなくてもいいのかなと思った人もいるのではないかと個人的には感じます。」

スポンサードリンク



『無限の住人』の紹介

謎の老婆に血仙蟲(けっせんちゅう)と呼ばれる虫を埋め込まれ、不老不死の身となった男・万次が、50年前に殺された妹・町とそっくりの少女・凜(杉咲花)の用心棒を引き受けるというストーリー。

木村拓哉、杉崎花の他に、福士蒼汰、戸田恵梨香、市原隼人、市川海老蔵ら豪華キャストが脇を固めています。

原作は1993年から2012年に『月刊アフタヌーン』(講談社)にて連載されていた沙村広明氏による同名の人気漫画です。

「無限の住人」の画像検索結果

原作ファンからは、「木村さん演じる万次と原作の万次では雰囲気が違いすぎる」などの批判がある一方、「思いのほか良かった。キムタクではなく、ちゃんと万次さんに見えた」と好意的な意見も多数あったようです。

「原作が今作品のように人気漫画だったりすると、原作ファンから世界観が違うなどの批判が少なからず出てしまうものですね!」

ツイッターの反響

ツイッターにもたくさんの意見が投稿されているので紹介しますね。

「ツイッターの投稿を見ると、前評判では厳しいコメントをするのを多く見かけましたが、劇場に行って鑑賞した人たちは、面白い、感動したと好意的な反響が多く投稿されていました。」

「SMAP解散報道を期に、木村拓哉さんのネガティブなイメージが広がり、作品とは関係ないところで、大コケするとか、キムタクの演技がワンパターンなどの批判があったの事実なので、これから、作品を観た人の面白いという評判が拡散すれば、動員数も伸びていくと思いますね!」

公開して初週の動員ランキングでは6位でしたが、フランスカンヌで開幕する「第70回カンヌ国際映画祭」の特別招待作品として公式上映されるほか、北米、オーストラリア、ドイツでも公開されることが決定しているようなので、今後の『無限の住人』の動向には注目ですね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク