#マツコデラックス

土橋真駄菓子屋研究家になった理由や経歴は【マツコの知らない世界】

5月8日放送の【マツコの知らない世界】で「駄菓子屋さんの世界」のテーマに出演されるのが、駄菓子屋研究家の土橋真さんです。

350軒以上の駄菓子屋を巡ったという土橋真さんが、駄菓子屋さんを研究する理由や経歴が気になるので調べてみたいと思います。

駄菓子屋の昔懐かしいお話や、現在の駄菓子事情を語ってくれるのは楽しみですね。

スポンサードリンク



駄菓子屋研究家になった理由

土橋真さんは、350件以上の駄菓子屋を巡りSNSで紹介するなど、駄菓子屋さんの研究に向かわせた理由はどうしてなのか、気になりますよね。

私も個人的には子供頃、近所の駄菓子屋さんに小銭を握りしめて、毎日のように行っていました。

土橋真さんも子供の頃、近所にあった通称『駒形ババヤ』という駄菓子屋によく通っていたそうです。

『駒形ババヤ』で駄菓子を購入する楽しみや駄菓子の美味しさを感じ、ババヤの店主であるおばちゃんと接することにより、駄菓子屋が好きになったそうです。

そんな土橋真さんも中学生になると、自然とババヤから足が遠のくようになったそうです。

土橋真さんが高校生の時、身内の祖母や祖父がたて続けにお亡くなりになることがあり、ババヤのおばちゃんに会いたくなったそうです。

土橋真さんがババヤに行ってみると、おばちゃんは白髪が増えていましたが元気でした。しかし、その1か月後にババヤは取り壊され空き地になったそうです。

土橋真さんが駄菓子屋に行く機会はなくなりましたが、サラリーマンを退職した時期に、不思議なことになにげなく駄菓子屋があることに気づいたそうです。

サラリーマンを退職した時期と重なったということもあり、土橋真さんがは自分で駄菓子屋の存在を世に知らせようと決意し、全国の駄菓子屋を巡りながらネットで紹介するようになったそうです。

土橋真さんは現在も、サラリーマンをしながら駄菓子屋ハンターを名乗り、350軒以上の駄菓子屋を訪れ、紹介しています。

土橋真さんにとって駄菓子屋『駒形ババヤ』が幼い時の素敵な想い出で、サラリーマンを退職した大変な時に目に入ってきた駄菓子屋さんに衝撃を覚えて、駄菓子屋研究家になったようですね。

『マツコの知らない世界』では、念願の『真ババヤ商店』をオープンします。

土橋真さんの経歴

  • 名前:土橋真(どばし まこと)
  • 年齢:30代(アラフォー)
  • 出身地:東京都台東区
  • 職業: サラリーマン(空調関係のメーカーで営業)
  • 趣味:駄菓子屋巡り

土橋真さんは、サラリーマンを一度退職されていますが、現在もサラリーマンをしているようです。

土橋真さんは、ご結婚されていて、お子さんも2人いるようです。

2人のお子さんにも、駄菓子屋の素晴らしさ、駄菓子の美味しさを教えているのではないかと思います。

番組で紹介される駄菓子

『マツコの知らない世界』では、念願の『真ババヤ商店』をオープンとして、たくさんの駄菓子が紹介されるようです。

昔懐かしい駄菓子は、今も健在で残っているのですね。

久しぶりに食べたいと番組を観ながら思いそうです。

 

 

 

 

どれも懐かしい駄菓子ですね!!

子供の頃を想いだす駄菓子を、また食べてみたいと感じるのは、昭和生まれの私だけかもしれませんが、懐かしくて暫くぶりに手にしてみたいと思いました。

関連記事:同日放送のヨグマタ相川圭子の「瞑想の世界」

まとめ

土橋真さんが「駄菓子屋の世界」で出演される「マツコの知らない世界」は5月8日放送です。

350店舗以上駄菓子屋を巡った土橋真さんの、駄菓子屋さんのいろんなエピソードや、昔懐かしい駄菓子が紹介されるのは本当に楽しみです。

スポンサードリンク





ヨグマタ相川圭子の「瞑想の世界」経歴や結婚は!2018セミナー予定

5月8日(火)20:57分から放送の「マツコの知らない世界」尊称ヨグマタ相川圭子さんが「瞑想の世界」をマツコさんに伝授するために出演されます。

世界でたった2人しかいない瞑想マスター相川圭子さんの、経歴やご結婚されているのかなど気になることを調べてみたいと思います。

2018年のセミナー予定も掲載したいと思います。

相川圭子さんはヨーガの指導者の方ですが、ヒマラヤの奥地で厳しい修行をされて、尊称ヨグマタ「ヨガの母」の名称でインドでは、人々の尊敬を集める凄い方のようです。

史上初めての女性ヒマラヤ大聖者、シッターマスターになられています。

スポンサードリンク



相川圭子さん経歴(プロフィール)

「相川桂子」の画像検索結果

  • 名前:相川圭子(あいかわ けいこ)
  • 年齢:不明(70歳くらい)
  • 職業:瞑想・ヨーガの指導者

相川桂子さんは10代の頃からヨガと瞑想を探究し活動を始められました。

相川圭子さんは、23歳でヨガを教え始めます。

1972年にヨガや瞑想での健康法などを研究を重ねて、「相川圭子総合ヨガ健康教会」を設立されます。

NHK文化センター、朝日カルチャーセンター、よみうりカルチャー、池袋コミュニティカレッジ、東急BEなど全国の主要なカルチャーセンターおよび都内各デパートにてヨガクラスを監修指導して相川圭子さんの名前を広めていかれました。

1984年に、あるヨガのテレビ番組で運命的な出会いがきっかけに、パイロット・ババジ(現在の兄弟弟子)と出会い、ヒマラヤに誘われます。

パイロット・ババジの所帯でヒマラヤを訪れ、パイロット・ババジの師である大聖者、ハリババジとの出会いを果たします。

ヒマラヤ大聖者ハリ・ババジと邂逅し、標高5000mの秘境で厳しい修行を始めます。

極寒のヒマラヤにおける厳しい修行の果てに、ついに最終段階の悟り、サマディ(究極の悟り)に到達しました。

この瞬間からヒマラヤ大聖者の家族となりました。

飲まず食わずの状態で地下に4日間も密閉される、「アンダーグラウンドサマディ」という行をインド各地にて行い、2007年1月にはアラハバードで18回目の公開サマディを行うなどの偉業を成し遂げています。

インド最大の霊性協会ジュナ・アカラから「マハ・マンドレシュワリ(ヨガの最高指導者)」の称号を授与されています。

インドでは、究極の悟りを得た「シッダーマスター」は非常に大きな存在だそうです。

相川圭子さんのことがよくわかる特集のダイジェスト版が、YouTubeにありましたので紹介します。

相川圭子さんを調べて、本当に凄い女性だというのがわかりました。私が無知なので仕方ないのですが、相川圭子さんの教えを学びたくなりました。

相川圭子さんに、瞑想を習うには

相川圭子さんは、日本で瞑想のプログラムを開講しているようです。

「サイエンス・オブ・エンライトメント」という相川圭子さんの作った団体があり、入会すると様々な瞑想のプログラムを受けることができるようです。

2018年の「ダルシャン&妄想セミナーのスケジュールが公式サイトに掲載されていましたのでご紹介します。

    • 5月20日 (日) 東京 (中野区)
    • 6月2日(土)神戸(中央区)
    • 6月3日(日)仙台(中央区)
    • 6月7日(木)名古屋(熱田区)
    • 6月10日(日)札幌(中央区)
    • 6月14日(木)岡山(北区)
    • 6月16日(土)福岡(中央区)
    • 6月17日 (日) 東京 (渋谷区)

セミナーの詳細は公式サイトにございますのでご確認ください

相川圭子さんの公式サイトはこちら

相川圭子さんはたくさんの著書も出されていますのでいくつかご紹介します。

 

 

 

相川圭子さん結婚は

相川圭子さんはご結婚されているのか調べてみましたが、結婚されているという情報はありませんでした。

ご家族についても、お母様が相川圭子さんが1歳犯くらいでお亡くなりになられて、お父様が育てられたということです。

経歴を拝見しても、勉強と、厳しい修行をされていたので、ご結婚はされていないと思われます。

関連記事:同日放送の土橋真の「駄菓子屋の世界」

まとめ

5月8日放送の「マツコの知らない世界」に出演される、相川圭子さんいついて調べて記事にしてみました。

相川圭子さんは、インドでは、究極の悟りを得た「シッダーマスター」は非常に大きな存在であるというのも、恥ずかしいのですが私は初めて知りました。

日常のストレスや健康状態を向上させるのにも役立つ、瞑想やヨガの講習を、相川圭子さんは、セミナーや公園をされているので、興味のある方はブログでご紹介した公式サイトをご覧ください。

相川圭子さんとマツコさんが、瞑想の世界の話で、どんな絡みになるのかが楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク