EXILE

ATSUSHIが日本に拠点を戻しEXILEのグループ活動する理由は?

ダンス&ボーカルグループ・EXILEが、1年半ぶりに再始動することが決定したと元旦の早朝にニュースが流れました。

EXILEとしてのグループ活動を離れ、ソロ活動に重点を置いて、16年8月末に期間限定で海外留学をしていたATSUSHIさんが日本に活動拠点を戻し、EXILEのグループ活動する理由が気になりますね。

スポンサードリンク



ATSUSHIさん海外留学の経緯

EXILEのボーカル・ATSUSHIさんは、2018年までという期間限定でアメリカに本拠地を移し“海外留学”するという発表が突如されたのは、オフィシャルサイトで2016年の8月31日のことでした。

ATSUSHIさんはサイト内で海外留学についてコメント次のようにコメントしています。

「次のステージを見上げた時に、自分を逆境に置く環境の中で、初心に戻り、英語はもちろん、世界基準での表現力、歌唱力を身につけ、世界基準のヴォーカリストになることが、EXILEが世界基準のアーティスト・グループになるために必要なことだと考えはじめました」とコメントしました。

このコメントを読んでみると、ATSUSHIさん自身がスキルアップをして世界基準のヴォーカリストになるための海外留学であり、EXILEのグループの為にも海外に行くと感じられます。

しかし、ATSUSHIさん海外留学には、このまままグループを脱退するのではないかという噂も流れていました。

ATSUSHIさんグループ脱退の噂

EXILEの関係者は「2018年までの期間限定ということを強調していたが、このままフェードアウトとなることはほぼ間違いない。」と話す人もいたそうです。

ATSUSHIさんは以前にもにもEXILE脱退の意思を内々に話していたそうで、HIROさんらに強く止められ、その代わりにツアー不参加、ソロ活動重視を認められたという報道もありました。

ATSUSHIさんはソロ活動への思いが強くて、EXILEとしてのグループ活動はどちらかというと脱退したい方向で会ったことは、間違いなかったのではないかと思います。

海外留学の理由

EXILEのグループの中で、ソロ活動を認められたATSUSHIさんは、ソロ活動が増えたことで収入は上がり、それがメンバー間の収入格差を生み、末端のメンバーからは不満の声も出ていたようで、グループから浮いた存在になっていたようです。

ATSUSHIさん自身も、EXILEのグループ内の自分に対する評価を気づいていたようで、EXILEのグループ活動に興味が薄くなっていたのが、海外留学の大きな理由だっようです。

もう一つ理由があり、一部の週刊誌の報道でATSUSHIさんが『生体エネルギー』なるものにハマっており、すでに数千万円も投資したなどと報じられたり、他にも危ない噂があったようなんです。

ATSUSHIさんに危ない噂があったことから、ひとまず海外留学をさせて一度リセットさせて落ち着かせようという、関係者の考えがあったようです。

ATSUSHIさんが活動拠点を日本に戻すと今回発表されたのにはどんな理由があるのでしょうか

ATSUSHIさんが日本に活動拠点を戻す理由

ATSUSHIさんが日本に活動拠点を戻す理由として考えられるのは、所属事務所の「LDH JAPAN」が15周年をむかえるにあたり、たくさんのプロジェクトを発表していること。

所属事務所のプロジェクトの目玉がEXILEのグループ活動の再開だったということではないかと思います。

ATSUSHIさんも、海外留学をさせて貰い、充電期間もいただいた事務所のために、今年はEXILEのグループ活動をすることに決めて、活動拠点を日本に戻したのではないかというのが、個人的には考えられますね。

ATSUSHIさんはEXILEのボーカルとして、欠かせない人物ですからね!!

スポンサードリンク

 

EXILEの2018年の活動

  • 2018年2月から7月までの6カ月間にわたり毎月第1金曜日に新曲を配信リリースする企画「EXILE FRIDAYS」を実施する。
  • 2月2日には第1弾楽曲として再始動を彩るパーティチューン「PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~」をリリースする。
  • 約3年ぶりのドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2018 “STAR OF WISH”」を開催し、全国に“STAR”をテーマにしたステージを届ける。

EXILEファンとしては、2018年はグループ活動を再開し、盛り上がる1年になること間違いないですね!!

2018年のEXILEの活動が楽しみですし、目が離せない1年になりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





「HiGH&LOW」映画第2弾に追加キャストで飯島直子など

EXILE HIROが企画およびプロデュースを担当した

話題の「HiGH&LOW THE MOVIE」

映画第2弾となる「HiGH&LOW THE RED RAIN」に

岩城滉一、石黒賢、飯島直子が出演することが発表された。

「HiGH&LOW THE RED RAIN」は10月8日より全国でロードショー。

 

☆劇場版第2弾の話題☆

1.本作には、岩城滉一、石黒賢、飯島直子の実力は俳優陣に加え、

藤井萩花(E-girls / Flower)、坂東希(E-girls / Flower)、濱田龍臣、

中村達也、早乙女太一、長谷川初範らが出演しキャストもパワーアップ。

 

2.岩田剛典演じるコブラ率いる山王連合会が前作に引き続き、

鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹扮する

面々も登場することが明らかになった。

 

3.今回の作品の主題歌が10月12日にシングルリリースされる

ACE OF SPADES、PKCZ、登坂広臣のコラボレーション曲

「TIME FLIES」に決定したと発表された。

EXILEのTAKAHIROさんやロックバンド「GLAY」のHISASHIさんに

よるユニット「ACE OF SPADES」と、音楽ユニット「m-flo」の

VERBALさんらが結成したチーム「PKCZ」のコラボ曲

今回の豪華コラボは、TAKAHIROさんが「この作品に僕らだからこそ

実現可能な“新しさ”や“エンタテインメント性”をどのように持たせるか」と

考えていた時に、EXILEのHIROさんから「ACE OF SPADESとPKCZ、

そして登坂でコラボレーションしてみてはどうか」とアドバイスを受けた

ことから実現。TAKAHIROさんは「レコーディングでは登坂と刺激の

交換をし合いながら臨み、アーティストとしてすごく充実した時間を

過ごすことができました」と振り返っている。

スポンサーリンク



☆劇場版第2弾注目のストリー☆

「HiGH&LOW」は、ドラマ配信を始めとして映画、マンガ、ライブなど

が連動して全国のファンが楽しめる注目のプロジェクトになっています。

「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」

五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを

かけた意地がぶつかる戦いや大切な仲間との友情、絆などを描いている。

「THE RED RAIN」は、かつてSWORD地区一帯を圧倒的な力で支配していた

チーム「ムゲン」と並び最強と称された雨宮雅貴(TAKAHIRO)と雨宮広斗(登坂広臣)の

雨宮兄弟。彼らは1年前に姿を消した兄・尊龍(斎藤工)を探し続けている。

両親の命日に消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは

尊龍の行方の手がかりを知る人物だった。

尊龍はどうして姿を消したのか、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かされる。

「今回は雨宮兄弟が軸となり展開するストーリーのようですね!!」

☆まとめ☆

「HiGH&LOW THE MOVIE」が公開され、興行収入は20億円突破確実の大ヒットを記録。

第2弾映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」(10月8日公開)も実力派俳優陣が

追加キャストで加わり、壮大なスケール感がさらにパワーアップしている感じです。

第2弾映画に関連したオリジナルポスターの制作なども進んでいるようで、

EXILEファンにとっては見逃せない話題作になることは間違いないようです!!

スポンサーリンク