ブルゾンちえみどこの高校で陸上部?学生時代と体型比較や陸上の記録

日本テレビ系で放送中の『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』のチャリティーマラソンランナーが、お笑い芸人のブルゾンちえみ(27)さんに決定しました。ブルゾンちえみさんが高校時代に陸上をやっていたのはどこの高校で、学生時代の体型と現在の比較や陸上競技の記録も気になるので調べてみます。

「ブルゾンちえみ...」の画像検索結果

番組開始から、いつマラソンランナーを発表するのかと視聴者も気をもんでいると、2時間15分が経過した午後8時45分に番組内で発表されました。

マラソンランナーを当日に発表するという、「24時間テレビ」の企画は、視聴者の関心を高めたという点では大成功でしたね。

スポンサードリンク



ブルゾンちえみに決定の理由

ブルゾンちえみさんは、高校時代に陸上部で活躍し、本人も「走りたい!」と強くアピールし、練習にも積極的に取り組んだことで、坂本トレーナーがやる気とポテンシャルの高さを認めたことが決め手となったと番組内で説明がありました。

  • ブルゾンちえみさん本人が「走りたい!」と強く希望していたこと。
  • 今年に入って、一番大ブレークして話題を集めた芸人である。
  • 坂本トレーナーが練習をみて、走ることに対するポテンシャルが飛びぬけていた。

大きな理由としては上記の3点ではないかと思います。

24時間マラソンでは、本当に走っているのか、やらせではないのかの視聴者の声もあることから、若くて陸上経験者ブルゾンちえみさんなら、24時間マラソンランナーに関する疑惑も起こりにくいと考えたのではないのかと、個人的には考えています。

感動を与える事にスポットをあてれば、アンジャシュの渡部建(44)さんが走って、ゴールで妻の佐々木希さんが出迎えるや、今年9月に入社1年目から出演してきた『ヒルナンデス!』を卒業する水卜麻美アナ(30)が走る方が演出的には美味しそうな感じがしますね。

今回は、当日ランナーを決定するという演出もあり、24時間マラソンをきちんと走れる可能性の高い人選に落ち着いた感じがします。

ブルゾンちえみさんどこの高校陸上部

ブルゾンちえみさんが陸上を始めたのは、私も知らなかったのですが、小学校2年生の頃のようです。

小学校教諭のブルゾンちえみさんさんのお父様が陸上部(クラブ)の顧問だったようで、ブルゾンちえみさんはそのお父様の影響で陸上を始めたそうです。

出身中学は岡山市立上道中学校で陸上部に所属していて、出身高校の岡山県立大安寺高校でも陸上部に所属して陸上競技を続けていたようです。

小学生の時から陸上を始めていたということなので、10年以上陸上で走っていたことになりますね。

ブルゾンちえみさんの出身高校である岡山県立大安寺高校は、偏差値60ほどのかなり学力レベルの高い進学校だったようです。

高校卒業して、島根大学の教育学部に進学されています。大学は中退されているようで、陸上競技を続けていたかは申し訳ありませんが四角な情報がありません。

陸上部時代からの体型比較

ブルゾンちえみさんは今年の2月頃、ぐるナイで155cm・体重62kgと告白していましたのでちょっとぽっちゃり体型ですね(笑)
現時点では、仕事も忙しくなり。62kgより少し痩せられているようです。

「ブルゾンちえみ...」の画像検索結果

学生時代は40kgとアスリート体型だったブルゾンちえみさんは、20歳を超えたあたりから激太りし、体重が70kgまで増えたそうです。

「ブルゾンちえみ...」の画像検索結果

激太りされると、顔も変わってしまうのがわかりますね・・・

40kg当時のブルゾンちえみさんは、腹筋も割れていたそうです!!

「ブルゾンちえみ...」の画像検索結果

芸人としては、あまり痩せすぎるとネタとの整合性が崩れたりするので難しいですね。

ブルゾンちえみさんは、陸上競技をしてたアスリートなので、痩せようと思えば痩せられそうな感じですね。

スポンサードリンク

陸上の記録

中学時代や高校時代は陸上部に所属して、主に中長距離選手として活躍していたようです。

ブルゾンちえみさんは、毎朝10kmほど走ってから学校に行くというストイックな陸上選手だったようです。

陸上部の時は、3,000m、5,000m、10,000mの種目で走っていたそうです。

陸上部時代の3,000mのタイムはある大会の記録では、10分22秒38という記録がネット上にありました。

「ブルゾンちえみ...」の画像検索結果

高校時代の大会の記録で、順位は7位だったようです。

一般高校生女子の3,000m走の平均タイムは13分30秒ですので、ブルゾンちえみさんは、さすが陸上選手という記録だと思います。

まとめ

本日発表の「2時間テレビ」のマラソンランナーに決定して、現在一生懸命坂本トレーナーの伴走のもと頑張って走っているブルゾンちえみさんの陸上部時代の活躍や、現在の体系との比較などを調べて記事にさせていただきました。

「24時間テレビ」の100kmマラソンの道のりは長いですが、伴走している坂本トレーナーも間寛平さん以来のポテンシャルの高さを持っていると太鼓判をおしていたブルゾンちえみさんなので、頑張って武道館のグランドフィナーレに戻ってきてほしいですね。

テレビを見ながら応援をしたいと思います!!

関連記事:片岡安祐美がサプライズプロポーズを受ける!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*