調布花火大会2017開催日に台風22号接近!雨天中止?有料席の払い戻し方法

「調布市花火大会2017」が本日10月28日(土)17時から開催されます。
先週台風21号が日本列島を縦断し大きな被害が出たばかりですが、今週も台風22号が日本列島に接近しています。
本日の東京都調布市の天気予報は一日中雨模様になってます。
雨天の場合花火大会は中止なのか?有料観覧席の払い戻し方法などを紹介します。

スポンサードリンク



10月28日(土)花火大会中止(追記)

調布市花火大会2017は、中止となりました。

公式ホームページのコメントを紹介します。

映画のまち調布“秋”花火2017は中止になりました
本日10月28日(土曜日)に予定されていた映画のまち調布“秋”花火2017は、
今後の降雨予想、並びに先日の台風21号の影響による多摩川の増水で、花火打上会場である中洲での設営作業が行えない状況であることから、中止とすることを決定しました。
ご来場を予定されていた皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

問合せ
調布市花火実行委員会事務局
郵便番号 182-8511 調布市小島町2-35-1
電話 042-481-7311 ファクス 042-481-7780

調布市花火大会2017開催概要

  • 開催日:2017年10月28日(土)
  • 開会式:17時より
  • 打上げ:17:30~18:30
  • 打上数:9,000発

今回は2020年東京オリンピック・パラリンピック開催1000日前ということで、秋の10月28日(土)の開催なったようです。

布田会場・京王多摩川会場・電通大グラウンド会場の3会場には花火観覧用の有料席が設けられます。
各会場には屋台も設けられ、アルコールやおつまみを食べながらくつろいで観覧することができます。

京王線では調布市花火2017大会のに伴う臨時ダイヤも運行します。

調布市花火2017当日開催の可否について

現在の天気の情報では、台風22号がスピードをあげて沖縄に近づいています。

天気予報は、台風22号が秋雨前線を刺激するので、東京調布市でも一日雨模様となっています。

調布市花火大会の公式サイトでは「荒天時中止」となっています。

先週の台風21号のような天気なら間違いなく荒天ですので中止になります。

本日の天気が先週のような荒天になれば当然花火大会は中止になり、中止の場合は花火大会の順延はありません。

公式ホームページでは、「開催当日の午前10:00に開催か中止かを決定する」と記載されており、荒天中止と書いてありますが、雨天中止とは明記されていません。

雨天でも少雨の場合は、開催されるようです。

花火大会が開催された場合でも、開催後に天気が急変したりすると、大会の途中で中止となる場合もあります。

雨が降らない場合でも、強風が吹いたり、強風が予想される場合は安全面を考え中止になります。

調布市花火大会2017開催か中止確認方法

下記のいずれかの方法で確認することができます。

天気予報だけで判断せずに、10月28日(土)午前10時以降に開催の可否をご確認ください。

中止の場合の有料席チケット払い戻し

花火大会が中止になった場合は、購入した店舗のみで払い戻しをできます。
*花火打ち上げ後の中断は含みませんのでご注意ください。

チケットを購入した店舗のみで払い戻し期間が決まっています。

払い戻し期間:10月29日(日)~11月19日(日)
*交通事情等による延着・未着の場合も、払い戻しを承ることが出来ないようですので、注意してください。

場所取りの心配もなく、ご家族・ご友人・恋人と一緒に、ゆっくりくつろぎながらご覧になれる有料席のチケットを購入した方の為にも花火大会が無事に開催される事を祈ります。

花火大会開催日の天気予報

台風22号は、あす28日(土)に暴風域を伴い沖縄に最も接近。29日(日)には進路を東へ。30日(月)にかけて九州から関東の南海上を東進し、その後は再び進路を北よりに変え、日本の東を北上する見込みです。

現在の予報では、台風22号が関東地方に接近はしていませんが、南海上には前線があり、関東は28日(土)から広く雨が降りだすという予報になっています。

現在の天気予報では、花火大会の開催はかなり厳しい状況のようですね。

花火大会の注意事項

明日の東京都調布市の18時の予想気温は14度となっていいて、しかも雨模様なので体感温度はかなり低く感じると思います。

花火大会が開催されることになり、お出かけの際は暖かい服装でお出かけになることをお勧めいたします。

天気予報でも雨の確率が高いので、雨具のご用意を忘れないことと、先週の台風もあり河川敷はぬかるんでいるところもあるので、足元の履物も雨やぬかるみでも大丈夫な履物をご用意ください。

花火大会の会場には仮設トイレがやく600基設置されているようですが、混雑が予想されますので、あらかじめトイレの場所を確認し、時間に余裕を持って行動しましょう。

最近のニュースでも話題になりましたが、花火大会が減少している理由に、ごみの放置や、近所の方への騒音被害があるようですので、花火大会終了後は、自分でごみは処分し、帰りの際はご近所の住宅に迷惑のかからないようにしましょう。

調布花火大会2017の開催の可否は28日の10時に発表されますが、一年に一度の花火大会なのでお天気が持ってくれることを祈ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*