工藤詩織の豆腐マイスターとは?経歴や豆腐の世界で紹介する豆腐は

3月13日(火)に放送される「マツコの知らない世界」に豆腐を愛する豆腐マイスターの工藤詩織さんが、豆腐の世界を紹介するゲストで出演されます。

工藤詩織さんの豆腐マイスターというのはどんなものなのか気になるし、どんな経歴の女性なのかも気になりますね。

今回は、番組で工藤詩織さんが紹介する豆腐は何かも含めて記事にします。

スポンサードリンク



工藤詩織さん経歴

「マツコの知らな...」の画像検索結果

工藤詩織さんは、テレビなどにも出演されていますが、一般の方なので簡単なプロフィールを紹介します。

  • 名前:工藤詩織(くどう しおり)
  • 生年月日:1990年12月生まれのようです?
  • 年齢:27歳(2018年3月現在)
  • 出生地:群馬県

工藤さんの実家の職業が豆腐屋さんではないかと思い調べてみましたが、そうではないようです。

一般社団法人日本豆腐マイスター教会のホームペジにあるプロフィールによると、幼少期から豆中心の食生活を送り、豆腐はその中心にあり、無類の豆腐好きになったそうです。

豆腐マイスターの資格を取得するきっかけとなったのは、外国人に日本語を教える講師を目指して勉強している過程で食文化も一緒に伝えたいと考えて豆腐マイスターになったようです。

外国の方に豆腐の素晴らしさを伝えるためには、豆腐マイスターの資格が必要と考えたのでしょうね!

工藤詩織さんの、豆腐愛がわかる豆腐マイスターの資格を取得した理由ですね。

豆腐マイスター取得後は、食育豆腐インストラクターとして、国内だけにとどまらず海外でも手作り豆腐ワークショップや食育イベントを実施して経験を積み、現在はその経験を生かし、豆腐マイスター事務局として運営をサポートしています。

豆腐マイスター認定座学講師や食育豆腐インストラクターとして活動されているようです。

スポンサードリンク

 

豆腐マイスターについて

豆腐マイスターというのは、一般的にはあまり知られていないようですがどんなもので、どのように資格を取得するのか気になるところなので調べてみました。

豆腐マイスターの資格は、一般社団法人豆腐マイスター協会で取得できる資格のようです。

豆腐マイスターには5つの基本理念があるようです。

  • 豆腐を通じて食の価値を伝えていきます。
  • 地域に根強く食育の担い手を育成します。
  • 感動と笑顔の体験を提供し、食に対する意識を高めます。
  • 作り手と消費者をつなぎ、豆腐の価値向上に貢献します。
  • すべての人の幸せと笑顔を追求し、豊かな社会づくりに貢献します。

最終的には豆腐で世界をつなぐコミュニティをつくることを目標にされているようです。

私は興味がなく知らなかったのですが、しっかりとした目的と理念がある資格なんですね。

豆腐マイスターになるには

豆腐内スターになるには座学の講習を受講する必要がありあります。

  • 豆腐編
  • おから・豆乳編
  • 油揚げ・がんも編
  • 手作り豆腐編

上記のカリキュラムをすべて受講し、修了試験全20問で、60点以上をとれば合格になるようです。

1日~2日で講座は受けられますが、受講料は36,000円かかります。

全国各地で講座を開催しており、地域によっては人気があって、日程はキャンセル待ちが出ることもある人気の資格のようです。

女性を中心にヘルシー志向が強い現在では、人気のある資格のようです。

受講の詳しいことを知りたい方は、一般社団法人日本豆腐マイスター協会の公式ホームページをご覧ください。

工藤詩織さんがすすめる豆腐は

3月13日放送の「マツコの知らない世界」の予告動画で出てきたお豆腐で、確認できたのが2つありますのでご紹介しますね。

「太子食品」北の大豆シリーズ 箱入り娘

「「太子食品」北...」の画像検索結果

甘みが強い、北海道産大豆を100%使用。

天然の伏流水を大豆の仕込みから使用し、とうふのおいしさを最大限に引き出しています。

価格は300円。

「三之助」ふわふわ

「「三之助」ふわ...」の画像検索結果

三之助の豆腐の美味しさを気軽に味わえる寄せ豆腐です。

添付のはつかり醤油(埼玉県川越市松本醤油店)をかけて食べると絶品です。

価格は313円

工藤詩織さんは、番組内で他の豆腐も紹介されると思うので、わかり次第追記いたします。

まとめ

3月13日放送の「マツコの知らない世界」で豆腐の世界を紹介してくれる工藤詩織さんについて記事にしてみました。

工藤詩織さんが取得された豆腐マイスターの資格が、しっかりとした理念と目的を持った資格であるということがわかりました。

食文化を伝えるというのも重要なことなので、工藤詩織さんには、豆腐愛を持ち続けていただき、たくさんの人に豆腐の素晴らしさを伝えていってほしいですね。

「マツコの知らない世界」放送後記

3月13日放送の「マツコの知らない世界」で「豆腐の世界」を紹介した工藤詩織さんの豆腐愛には感動しました!!

最後に、番組で紹介できなかった豆腐がマツコさんの粋な発言で、後ろの棚に置かれてた豆腐がすべてカメラで映し出されると、感極まって泣き出してしまいましたね。

工藤詩織さんは本当に豆腐を愛しているんだなと心打たれました。

番組内では、年間1,000食豆腐を食べる工藤詩織さんのお勧めの豆腐がたくさん紹介されました。

簡単にご紹介させていただきます。

小野田豆腐店(東中野)の「茨城在来よせ」

「小野田豆腐店 ...」の画像検索結果

もちっとした食感と味の濃さが特徴

豆腐工房味華(群馬県桐生市)の「幻の極上木綿豆腐」

「豆腐工房味華(...」の画像検索結果

気合豆腐埼玉屋の「気合豆腐塩田」

「気合豆腐埼玉屋...」の画像検索結果

「すごいとうふ」

「すごいとうふ」の画像検索結果

「こくとろ」

「こくとろ」の画像検索結果

「はらからのもめん袋とうふ」

「「はらからの木...」の画像検索結果

たくさんの豆腐を番組内で紹介されて、マツコさんもビックリされてましたね。

工藤詩織さんは立教大学大学院を中退してまで、豆腐マスターになったのがよくわかりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*