お笑い芸人コンビ「ウエストランド」の井口浩之さんの歯が、二重歯列という特別な歯並びだというのです。

前歯が2列になっているという特殊な歯並びで、10月23日放送の「名医のTHE太鼓判!」に出演します。

二重歯列の原因と治療法や矯正は可能なのかが気になるので調べてみます。

スポンサードリンク



最初にお笑いコンビ、ウエストランドの井口浩之さんについて簡単にご紹介します。

ウエストランド・井口浩之さん

お笑いコンビのウエストランドは芸能事務所タイタン所属のお笑い芸人です。

「ウエストランド...」の画像検索結果

井口浩之さんと河本太さんのコンビで活動されています。

井口さんと河本さんは岡山県津山出身で、中学・高校の同級生です。

2008年の11月にコンビを結成しています。

「ウエストランド...」の画像検索結果

  • 名前:井口浩之
  • 愛称:いぐりん、井口様
  • 生年月日:1983年5月6日
  • 年齢34歳
  • 出身地:岡山県津山市
  • 血液型:B型
  • 身長:157cm
  • 職業:お笑い芸人・ツッコミ担当

早口でまくしたてるスタイルのツッコミをする井口浩之さん。

小学4年から大学4年まで、サッカー部に所属していたそうです。

身長が157cmと小柄で、同じ事務所の爆笑問題の田中裕二さんの154cmとほぼ同じで、田中がテレビで使った衣装のお下がりを大量にもらっているそうです。

井口浩之さんの二重歯列

井口浩之さんは、上の前歯も下の前歯も二重に生えています。

ウエストランド井口の歯

ウエストランド 井口 二重歯列

出典:http://shinbishika-guide.com

井口浩之さんの前歯は画像の通り、二重に歯が生えていますね。

口を大きく開けないと実際のところはわからない感じなのですが、ご本人は昔から気にされていたようです。

井口さんはYoutuberとしても頑張ってるらしく、収録現場で二重歯列がバレたエピソードをコンビで話している動画がありましたので、面白いので紹介します。

何故、二重に前歯が生えているのか、その原因は何なのか気になりますね。

二重歯列の原因は

井口浩之さんの二重歯列の原因は、専門家の方の意見ですが、井口さんの顔が小さくて細長いのが原因のようです。

井口さんの顔は「タイ米」などとお笑いのネタにしているくらい、細長くて小さいので、あごの骨の骨格が小さいのです。

あごの骨格が小さいので本来歯を一列に配置するところ、スペースがなくて二重に前歯が配置されてしまったというのが原因のようです。かなり珍しい前歯のようです。

日本人は外国人と比べるとあごが小さい傾向にあります。その場合、空間がないので歯が並ばす二重歯列やデコボコ歯になりやすいのだそうです。

井口さんの場合はあごが小さいことが原因で、日本人は外国人に比べ多いようですが、全然私は知りませんでした。

その他の原因として、乳歯から永久歯への生えかわりがうまくいかないという原因があるようです。

乳歯が抜けないで永久歯といっしょに並んでしまうことで二重歯列になることもあります。普通であれば、永久歯ができてくると乳歯の根っこが吸収されるため抜けるのですが、それがうまくされないのが原因になるそうです。

虫歯などが原因で乳歯が予定より早く抜けてしまうことで歯並びが悪くなることがあります。永久歯が生えてくるまでの間にその周辺の歯が倒れてきてスペースがなくなってしまい二重歯列になってしまうこともあるようです。

二重歯列のリスク

  • 前歯が二重歯列の場合、見た目が気になる。
  • 歯の間が磨きづらく、清掃性が悪くて、虫歯や歯周病のリスクが高まる。
  • 上下の噛み合わせがよくないケースが多くなる。
  • 顎関節症になってしまう危険性が高まります。

二重歯列のリスクはかなりあることがわかりました。これだけのリスクがあるということは、治療や矯正を早めにしておいた方がいいですよね。

スポンサードリンク

 

治療は矯正か抜歯か?

二重歯列は矯正で治すことができるのでしょうか。

専門家のお話では、二重歯列は、基本的に矯正治療をしながら歯並びを改善していくそうです。

矯正治療の前に歯医者さんで確認されるのが以下のポイントです。

  • あごのなかに歯が並べられるか
  • 歯を並べた時に口元が出てしまわないか
  • 治療後に下あごと上あごがしっかり噛みあうか

3つのポイントがきちんとクリアできないと矯正治療で二重歯列を治すことは難しいということですね。

患者さんによっては、抜歯が必要な場合もあるようですので、ポイントを紹介しておきます。

  • あごの大きさと歯の大きさのバランスが悪い
  • 歯を並べられる十分なスペースがない
  • 歯を並べると口元が出てしまう(もしくは元々口元が出ている)
  • 歯を並べると上下の噛みあわせがうまくいかない

あごと歯のバランスが悪いケースでは、スペースを作るために抜歯をすることがあるようです。

二重歯列は、思い切って口を開けて笑えないなど、見た目を気にして大きな口を開けることが気になるなど、精神的にも大変なので、専門の歯医者さんなどに思い切って相談するのがベストのようですね。

矯正種類の紹介

矯正にも4種類くらいあるようなので簡単に紹介します。

ブラケット矯正

ブラケット矯正とは一般的な矯正治療で、歯それぞれにブラケットとよばれる装置をつけることで歯を移動させる矯正方法です。

部分矯正

歯全体でなく一部のみ動かせばよいケースで基本的にはワイヤーブラケットが使われます。

舌側矯正

舌側矯正は歯の裏側にワイヤーブラケットを装着して歯を動かしていく矯正治療です。

マウスピース矯正

透明なマウスピースをはめて歯を動かしていく矯正治療ですが、二重歯列の場合、最初からマウスピース矯正ができるケースはまれなようです。

矯正方法もいろいろあるので、二重歯列で悩まれれている方は、専門の歯科医師に相談されるのがいいと思います。

放送後の追加記事

10月23日放送された「名医のTHE太鼓判!」は芸能人の口の中の特集でした。

ウエストランドの井口浩之さんは、前歯が上下共に2列の二重歯列」と明かし、「前歯が折れるかもしれないので食事は奥歯で噛む」と番組内で説明していました。

井口浩之さんは10年ぶりに歯科医院を訪れて診察を受けると、歯科医師は「唾液も少なく口の中の状態は非常に悪い。虫歯は16本で親知らずの生え方も悪い」と診断結果を説明される。

スタジオに登場している名医は「すぐに治療した方がいい。矯正治療などで2年はかかる」と治療を勧めます。

ワイヤーによる矯正治療で費用は250万、期間は2年間~と説明された井口浩之さんは「仕事がなくなるかもしれない」と悩んだが、周囲からの説得で「治します」と話した。

井口浩之さんのように、二重歯列で口の中の状態が非常に悪いと診断されたら、薄々わかっていてもショックだったと思います。

矯正治療は、費用もかなりかかるし、治療期間が長くかかるので根気が必要で大変だと思いますが、番組も治療期間を追いかけてくれるようなので頑張って欲しいですね!!

まとめ

10月23日放送の「名医のTHE太鼓判!」に二重歯列のお笑いコンビ、ウエストランドの井口浩之さんが出演するので、二重歯列を中心に調べて記事にしました。

「名医のTHE太鼓判!」の番組内でも、二重歯列の治療法や矯正法が紹介されると思いますので、番組で新しい情報があれば、こちらのブログに追加記事として掲載させていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク